【高校生・高卒生・大学生】 メジャーリーグ観戦付き

アメリカ大学野球セレクションツアー2018

募集概要

日本だけじゃない、チャンスはアメリカにもある!
アメリカの大学で野球留学を目指す現役高校生・高卒生・大学生を対象に、ベースボールの本場アメリカ野球界プレーでのチャンスを広げるツアーです。アメリカ西海岸の強豪大学野球部のスカウト陣にプレーを評価してもらい、2018年9月の入学・入部オファーを獲得します。そして大学のキャンパスや野球部の施設を見学し、大学の授業をイメージした英語レッスンの受講、さらには現役大学野球部コーチから技術指導を受けます。大谷翔平選手が移籍したMLBエンゼルスの試合も観戦できる豪華ツアーです!

 

a   【ここがオススメ 5つのポイント!】
 強豪大学野球部セレクション
  2018年度の入学・入部オファーをゲット!
 プロコーチ陣のメジャー流レッスン
  米国で通用する技術とトレーニングを習得!
 野球強豪大学を見学
  
大学キャンパスと野球部の施設を見学!
 先輩留学生やトレーナーの特別講義!
  アメリカで成功する秘訣を学ぶ!
 MLBエンゼルス×ドジャース観戦
  大谷翔平選手の活躍が観れるかも!

 

a  

【体験談】 2016ツアー参加  神奈川・航汰選手(外野手)

<アメリカに行って感じたこと>

・日本の野球が十分通用することが分かった。

・日米を客観的に比較し、それぞれの良さなどを感じることができた。

<留学を目指す学生へのメッセージ>

・野球の楽しさを感じることができるので、行くべき!

・英語学習(TOEFL)は早い段階でスタートした方がいい!

体験談・オファー実績はこちら≫

 

kaz  

【体験談】 2015ツアー参加  鹿児島・和大選手(内野手)

<アメリカに行って感じたこと>

・毎日の生活で沢山の刺激があり充実していた。

・パワー重視だと思っていたが、基礎を大切にしていた。

<留学を目指す学生へのメッセージ>

・分らなかったことが解決し、不安がなくなる!

・留学するか迷っているのなら行ってみるべき! 

体験談・オファー実績はこちら≫

 

大学セレクション  

【体験談】 2014ツアー参加 兵庫・輝選手(外野手)

<アメリカに行って感じたこと>

・スタイルや野球の考え方が違う。自分には合っていた。

・監督から直接オファーをもらい、語学学習に対する意識が高まった。

<留学を目指す学生へのメッセージ>

・一度行けば、不安が自信に変わる!

・同じ目的を持つ参加者との出会いもとても貴重です。

体験談・オファー実績はこちら≫

  

ツアー期間
2018年3月26日(月)〜4月3日(火)の7泊9日
スケジュールはこちら ≫
対象者

・2018年に卒業予定の高校3年生
・高校を卒業した高卒生

・体育会硬式野球部に所属していない大学生

*硬式野球経験要、英語力不問
*高校1〜2年生の方はご相談ください

*体育会硬式野球部に所属している大学生は要相談

*退部、プロ志望届けは不要ですプロ志望届の提出は不要です

滞在場所
カリフォルニア州 ロサンゼルス郊外テメキュラ
施設・サービスはこちら ≫
宿泊形態

ホームステイ

選手とできるだけ同じ趣味や関心のあるホストファミリーを選んでいます。安心して快適に生活していただくために、プライベートのベッドルームやバスルーム、洗濯機なども利用することができます。現地コーディネーターが、受入希望家庭を訪問し、インタビューを行います。家中が清潔・快適・安全であるかどうか、またホストファザーとマザーの職業も確認し日本人の留学生を迎え入れるに相応しいかを厳しく審査します。

施設・サービスはこちら ≫

添乗スタッフ
出発から帰国まで、当社野球留学アドバイザーが同行します。
その他、現役大学野球留学生(1〜2名)もスタッフとしてサポートします。
コーチ・スタッフはこちら ≫
参加費用
お1人さま 268,000円(税込)
【早割り】 258,000円(税込)

*「早割り」は2/5(月)までのお申込み分に適用。

*別途、海外航空券などの手配はお問い合わせください。申込時期によっては航空券の手配が困難な場合がありますので、お早めにお問い合わせください。

申込期限
2018年3月5日(月)
参加費用に
含まれるもの
・ ツアー期間中の宿泊代 ・ セレクションの参加代金
・ ツアー期間中の食事代 ・ プロコーチのレッスン代金
・ ツアー期間中の送迎代 ・ 英語のレッスン代金
・ MLB観戦チケット代 ・ オリジナル野球英語パンフレット
参加費用に
含まれないもの
・ 海外往復航空券 ・ 諸税、燃油サーチャージ等
・ 手荷物超過料金 ・ パスポート取得に関する費用
・ 日本国内交通費 ・ 電子渡航認証システム(ESTA)申請代行費用
・ 海外旅行傷害保険 ・ 個人的な支出 (電話代、お土産代等)
*航空券や旅行保険代を含んだ合計は40万円前後になります。
サンディエゴ
までのアクセス

成田空港からサンディエゴ空港までの往復の移動は、米系航空会社の海外航空券を利用します。現地までの海外航空券の手配は当社でも可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

■成田空港までのアクセス

・ 大阪方面 伊丹空港−成田空港
・ 名古屋方面 名古屋空港−成田空港
・ 札幌方面 千歳空港−成田空港
・ 石川方面 小松空港−成田空港(羽田経由)
・ 広島方面 広島空港−成田空港(羽田経由)
・ 福岡方面 福岡空港−成田空港 
・ 沖縄方面 那覇空港−成田空港(羽田経由) など
安心してツアーに
参加するために@
日常と環境が異なる場所に、お子様を安心してお預けいただくために、ツアー期間中の様子を、弊社野球長期留学ブログまたはフェイスブックにて報告します。当日の練習や英語のレッスンなどの様子を翌日までに、数枚の写真と説明文でご報告します。
BBC野球長期留学ブログ
安心してツアーに
参加するためにA
環境や習慣の異なる異国で安心して生活するために、予期せぬトラブルに対応でできる保険に加入します。総じて高額といわれるアメリカの医療費や思わぬ事故・盗難被害や破損事故など、予想外のトラブルに備える事ができます。AIUの海外旅行傷害保険に加入し安心してアメリカ大学野球セレクションツアーに備えます。
安心してツアーに
参加するためにB
海外留学においてパスポートは最も重要な持ち物です。ツアー期間中、参加者のパスポートは添乗員が責任を持って保管・管理します。また、渡航前に契約する海外旅行傷害保険証券を添乗員が常備していますので、万が一の怪我や病気の際にはスムーズに対応することが可能です。

安心してツアーに

参加するためにC

アメリカ大学野球セレクションツアーは現役または元プロ野球選手による指導及びレクチャー、またプロ球団スカウトとの接触はないため、日本野球学生野球憲章の規定に抵触することはありません。
定員人数
最大10名

 

a

 

a

 

a

 

a  

a


【アメリカ高校野球留学】

 

IMG  

京都・雄飛選手

IMG Academy

 

アメリカ高校野球留学   静岡・秀成選手
Mid Pacific HS
実績一覧>>

 

【カナダ高校野球留学】

  

taisei  

大阪・大誠選手

Yale Secondary HS

 

yusuke  

大阪・佑亮選手

King George HS

実績一覧>>

 

【アメリカ大学野球留学】

 

yuto  

埼玉栄・優斗選手

Bunker Hill College

 

sierra college  

筑陽学園・晶太郎選手

Sierra College

実績一覧>>

 

【カナダ大学野球留学】

 

大学野球留学  

札幌大谷・航選手

Thompson Rivers Uni.

 

大学野球留学  

拓大紅陵・嘉寛選手

Thompson Rivers Uni.

実績一覧>>

  

【大学野球体験ツアー】

   

a  

18夏アメリカ大学 野球セレクションツアーI 2018.08.13-08.21

 

a  

17夏アメリカ大学
野球セレクションツアーII

2017.09.11-09.19

   

a  

17夏アメリカ大学野球セレクションツアーI 
2017.08.14-08.22

 

s  

16夏アメリカ大学野球セレクションツアー 2016.08.15-08.23

 

15summer  

15夏アメリカ大学
野球セレクションツアー
2015.08.17-08.25

 

大学野球留学  

14夏アメリカ大学
野球セレクションツアー

2014.08.12-08.19

 

大学野球留学  

13夏アメリカ大学
野球セレクションツアー

2013.08.15-08.21

 

大学野球体験ツアー   11夏アメリカ大学
野球体験ツアー

2011.08.20-08.25

 
ブログ

 

 

 

ページトップへ