• 一覧表示
  • 小学生・中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 大人一般・その他
  • オーダーメイド
  • 小学生から高校・大学・社会人までのみなさまのご要望にお応えし、オーダーメイドの海外野球留学をサポートします。ベースボールキャンプの手配はもちろん、ホームステイやホテルなどの宿泊手配や、海外航空券・送迎の手配、メジャーリーグ観戦や現地観光サポートなど、ご都合の日程に合わせご満足いただけるパーソナル短期野球留学をご提供します。

    1週間から3ヶ月までの野球キャンプ!
    宿泊・送迎・交通・メジャー観戦・観光!
    出発から帰国までサポート、単独留学可!

  • 真剣にメジャーリーグを目指す小学生から高校生までを対象に、ベースボールプログラムを提供しています。数多くのメジャーリーグを輩出した実績と経験をもとに、スキルアップのために必要な技術・精神力・体力をあらゆる角度から分析した最適な練習プログラムが用意され、世界で通用する一流の技術を習得できる本格的なアカデミーです。

    野球場7面とメジャー経験のコーチがサポート!
    世界で通用する英語力と実践形式の野球指導!
    滞在期間やオプションプログラムは自由自在!

  • 「我々は日本の野球文化を学ぶために来日したが、予想をはるかに超える経験ができて大変満足している。日本人の野球に取り組む姿勢はもちろん、チームの規律やサポート環境、全てにおいて刺激を受けた。参加した全員が生まれて初めての来日だったが、希望したこと以上の素晴らしいプランを提供してくれ、経験豊富な添乗員たちのお陰で選手たちは一生忘れることのないツアーだった。」(引率コーチ談)

  • アメリカは日本の投げ方打ち方とは全然違いました。打撃も投球フォームも日本では絶対に学べない形だったので引き出しが増えて良かったです。英語は想像していたよりもはるかに現地の人の英語は速くて聞き取るのが大変でしたが、ジェスチャーも使いながらわかりやすく教えてくれて助かりました。日に日に自分の耳でちゃんと聞けるようになり、嬉しかったです。

  • 配球の組み立て方や、走塁の仕方など、日本とは大きく違っていたので驚きの連続でした。僕は紅白戦でピッチャーをしたのですが、常にストライクで勝負をしに行くスタイルが僕は好きでした。走塁や守備は日本人の方がレベルが上だと思いましたが、やはりパワーやスピードは敵わないかな(笑)。僕より一回りも体が大きい同級生の選手もいました。

  • 少しは自信のあった英語も全く通じず、もっと英語を頑張ろうという気持ちになりました。今回は短期での留学でしたが、将来的には高校や大学で長い期間留学したいと思いました。今回出会った現地の友だちと帰国後もLINEやInstagramを通じてやりとりしていて、このつながりを大切にしていきたいと思います。

  • 元メジャーリーガーによるレッスンやホストファミリーのお子さまのチームに入れてもらい合同練習に参加することができ、友達もたくさんできました。さまざまな体験をさせて頂き沢山の刺激を受け、楽しい海外生活を送ることができました。野球留学の2週間はお金では買うことができない素晴らしい経験と最高の思い出ができました。

  • 今まで軟式をやっていて慣れない硬球でのプレーは全然ダメでしたが、ゲームに沢山出させてもらい、友だちも野球を通じてたくさん出来ました。何より本場のベースボールを体験できたことが一番嬉しかったです。さらにプライベートレッスンを受けることもできて、特にバッティングを指導してもらいました。日本では考えられない練習の仕方でびっくりしました。

  • 勉強嫌いな僕がこんな発言をすることが信じられませんが、アメリカでプレーするには英語は野球よりも重要なことだと思いました。英語がわかれば、チームミーティングも理解できたと思うし、グラウンドでも率先して行動できたはず。英語を勉強と捉えず、打つ、投げる、走る、そして、話す、のように、必要なスキルと思えるようになったことは大きな収穫です。

  • アメリカでは、どんなフォームであれ、ヒットはヒット。全ては結果がどうであったが問われる世界なんだと痛感しました。結果に限らず、それまでのプロセスも同じです。構え方や着こなしなど、今までは細かい事にこだわりすぎて肝心の結果に対する貪欲さを疎かにしていたのだと、アメリカ人選手を見て気付かされることがありました。

  • 実際のアメリカ野球はイメージと違って、とても基本に忠実な指導方法でした。また、ボールに最大限のパワーを伝えるために「キャッチャーに向かって行く」というスタイルは、日本で学ばなかった指導理論でした。重い負荷でガツガツと追いこんでいるイメージがありましたが、怪我の予防を第一に考えて、安全に配慮していることが意外な発見でした。

  • アメリカでは、どんなフォームであれ、ヒットはヒット。全ては結果がどうであったが問われる世界なんだと痛感しました。結果に限らず、それまでのプロセスも同じです。構え方や着こなしなど、今までは細かい事にこだわりすぎて肝心の結果に対する貪欲さを疎かにしていたのだと、アメリカ人選手を見て気付かされることがありました。

  • IMGアカデミーでの経験を終えて、以前に比べ何でもひとりで取組むようになった気がします。自信がついたのか、新しい事にも果敢にチャレンジしている様子が伺えます。身長や体格、そして風貌も少し大きくなって帰ってきたように思います。英語もまだまだとはいえ、だいぶん自信がついたようで、新学期からの学校の授業で、生かされている様子が見て取れます。

  • 練習中、監督に怒られてしまうんじゃないか、と思うくらいグラウンドで明るくのびのびとプレーしている姿がとても印象的でした。しかし「楽しむ」ということが本来持っている能力を引き出す一番の秘訣だと見ていて感じました。三振してもエラーしても下を向かず「次頑張ろう」というポジティブな表情がにじみ出ていて、自分も見習わないといけないと思いました。

a

 

a

 

a

 

a  

a


【アメリカ高校野球留学】

 

IMG  

京都・雄飛選手

IMG Academy

 

アメリカ高校野球留学   静岡・秀成選手
Mid Pacific HS
実績一覧>>

 

【カナダ高校野球留学】

  

taisei  

大阪・大誠選手

Yale Secondary HS

 

yusuke  

大阪・佑亮選手

King George HS

実績一覧>>

 

【アメリカ大学野球留学】

 

yuto  

埼玉栄・優斗選手

Bunker Hill College

 

sierra college  

筑陽学園・晶太郎選手

Sierra College

実績一覧>>

 

【カナダ大学野球留学】

 

大学野球留学  

札幌大谷・航選手

Thompson Rivers Uni.

 

大学野球留学  

拓大紅陵・嘉寛選手

Thompson Rivers Uni.

実績一覧>>

  

【大学野球体験ツアー】

   

a  

18夏アメリカ大学 野球セレクションツアーI 2018.08.13-08.21

 

a  

17夏アメリカ大学
野球セレクションツアーII

2017.09.11-09.19

   

a  

17夏アメリカ大学野球セレクションツアーI 
2017.08.14-08.22

 

s  

16夏アメリカ大学野球セレクションツアー 2016.08.15-08.23

 

15summer  

15夏アメリカ大学
野球セレクションツアー
2015.08.17-08.25

 

大学野球留学  

14夏アメリカ大学
野球セレクションツアー

2014.08.12-08.19

 

大学野球留学  

13夏アメリカ大学
野球セレクションツアー

2013.08.15-08.21

 

大学野球体験ツアー   11夏アメリカ大学
野球体験ツアー

2011.08.20-08.25

 
ブログ

 

 

 

ページトップへ