留学情報館

カウンセラー紹介

.

留学カウンセラー 平林 豊 (取締役・海外事業部長)

留学カウンセラー

平林 豊 (取締役・海外事業部長)

横浜商 → 南ミシシッピ州立大 → MLB球団職員

高校卒業後、米国にスポーツトレーナー留学。大学在学中は、同校硬式野球部の専属トレーナーとして担当し、NATA(全米アスレティックトレーニング協会)認定アスレティックトレーナー取得。08年、MLBテキサス・レンジャーズの春季キャンプトレーナーを経て、09年、MLBカンザスシティー・ロイヤルズにて、日本人選手の専属通訳兼トレーナーを歴任。
出身地
神奈川県横浜市
趣味・特技
スポーツ観戦(MLB・NFL)・旅行
留学経験
留学時代の思い出
メジャーリーグ球団の一員になれたこと
保有資格

留学協会認定留学アドバイザー
NATA公認アスレティックトレーナー
総合旅程管理主任者

これから留学する方への
メッセージ
留学はスポーツと一緒で「準備」が重要です。留学生活は今後の人生を変える大切な期間となるので、後悔しないよう徹底して情報収集することをお薦めします。また英語では失敗を恐れず、積極的に声に出してみましょう。相手に笑われるくらいがちょうどいいです。恥をかいた分だけ成長できますよ!
インタビュー記事

岡野 智紀

留学カウンセラー

岡野 智紀

広島城北高 → ノース・グリーンビル大

日本人メジャーリーガーのパイオニア・野茂投手の活躍に魅了され、高校卒業後にアメリカ大学野球留学を決意。同大学硬式野球部では、投手として活躍し、スポーツマネジメント学位を取得。卒業後はニューヨークのスポーツアカデミー会社に6年間勤務し、現地の子供たちに日米の野球理論を交え指導に従事。帰国後、コンサルティング会社で企業再生に従事。
出身地
広島県尾道市
趣味・特技
フルマラソン挑戦中・旅行
留学経験
留学時代の思い出
アメリカの野球アカデミーで指導経験したこと
保有資格
留学協会認定留学アドバイザー
総合旅程管理主任者
これから留学する方への
メッセージ
「アメリカの野球へ挑戦したい、体験してみたい」その志をもったあなたが、野球の本場であるアメリカで活躍できるように全力でサポートをしていきます。異国の地で挑戦することは予想以上に大変ですが、乗り越えた時に見える別世界と成長した姿を体験してほしいと思います。あなたの挑戦を心から応援していきたいと思います。
インタビュー記事

石井純平

留学カウンセラー

石井 純平

都立城東 → ロバートモリス大

高校卒業後、弊社の留学プログラムを介しアメリカ野球留学に挑戦。渡米直後ケガに悩み一度は野球から離れるも、リハビリを乗り越え再開。同大学野球部では返済不要の奨学金を取得しキャプテンも務めた。在学中はビジネス学を専攻し、成績優良者におくられる"Sigma Beta Delta賞"を受賞しビジネス&マネジメント学位を取得。自身の留学経験を活かし、未来の留学生のサポートに従事する。
出身地
東京都大田区
趣味・特技
スポーツ観戦、食べること
留学経験
留学時代の思い出
車で約3700キロ移動したこと
保有資格
総合旅程管理主任者
これから留学する方への
メッセージ
留学するということは、簡単なことではありませんが留学から得られるものはたくさんあり、その後の人生に大きく役立つと思います。
留学を決めることのように、どんどん自ら一歩踏み出して色々なことに挑戦してみてください!その一歩があなたを大きく成長させてくれるはずです!

一原克裕(ALIGNE代表)

留学カウンセラー(トレーナー専門)

一原 克裕 (ALIGNE代表)

日大習志野高→早稲田大→ハワイ大学マノア校→
ブリッジウォーター州立大学大学院大

高校時代はエースでキャプテンとしてチームを牽引。早大在学中は、同校アメフト部で学生トレーナーとして活躍。ブリッジウォーター州立大学在学時に、MLBマリナーズをはじめNFLやMLS球団で学生インターンを経験し、卒業後はMLBマリナーズのマイナー球団にてアスレティックトレーナーとして若手選手の育成に従事。帰国後はパーソナルトレーナーとして活躍する傍ら、NPOスポーツセーフティージャパンに所属しスポーツ現場の安全性と環境整備の普及に努めている。
出身地
千葉県野田市
趣味・特技
スポーツ観戦、読書、海外旅行
留学経験
留学時代の思い出
NFLの試合でサイドラインに立った時
保有資格
NATA公認アスレティックトレーナー
NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
これから留学する方への
メッセージ
留学は自分の新たな可能性を見つけることができる最高の経験です。できないことをできるようにするという過程を経験することで、何事も実現できるという強い意志が手に入ります。後悔のない留学を実現させましょう!
インタビュー記事
▲ページのトップへ