中学硬式野球クラブチーム!
金岡ボーイズ(大阪・堺市)

指導者・スタッフ

浅香監督

監督
浅香 遥平
近大附高 → 大阪体育大

シニアリーグでは3番遊撃手として活躍し、3年春と夏の全国大会ベスト8に貢献。西日本選抜メンバーの一員としても活躍。近大附では、遊撃手としてキャプテンとしてチームを牽引し、自身の満塁ホームランでPL学園を破り大阪府大会ベスト8進出。大体大では1年生から一塁手で活躍しベストナイン3回受賞。副主将としてもチームをまとめ、全国大学野球選手権ベスト16や明治神宮大会ベスト8とチームに貢献。大学卒業後、大阪商業大学高校の講師として、軟式野球部のコーチとして1年指導し、学校初の近畿大会出場を果たす。その後、硬式野球部のコーチに就任し秋季大阪大会ベスト8進出。コーチ時にヤクルト・大西選手も指導。
金岡ボーイズは野球と勉強の両立と、人間教育の2つの柱を重視して日々取り組んでいます。1つ目の柱は「主体性」です。選手たちは監督やコーチからの指示に頼らず、自らの考えを持ち行動することで、たくさんの成功や失敗から学べる自立を身につけていきます。さらに、自らの考えを言葉に発していくことで責任感が芽生え、何事にも本気で取り組める選手を育てていきます。2つ目の柱は「コミュニケーション力」です。コミュニケーション力が大事だということは多くの人が認識していることですが、このコミュニケーション力が主体性の土壌を作り、選手の可能性を広げていくと考えています。金岡ボーイズでは指導者側が一方的に指示を伝えるのではなく、選手が自らの考えを指導者に伝えることができるよう、定期的に話し合いの場を設けています。指導者も選手とコミュニケーションを図ることで、選手達の考えを理解し、ひとりひとりにあった指導方法を採用しています。このように金岡ボーイズでは、2つの揺るぎない柱を選手たちの中に習慣化することで、高校野球や大学野球で通用する選手を育ていきます。最後に指導者・スタッフ一丸となって、本気で野球に取り組む環境を用意し、夢や目標に挑戦するチームを作り上げていきます。

  • 石橋京治
  • 代表
    石橋 京治
    東邦高

  • 中村 佳嗣
  • コーチ
    中村 佳嗣
    ブロックルホースト高(カナダ) → トンプソンリバース大(カナダ)
  • 高山コーチ
  • コーチ
    高山 健
    大商大堺高 → 佛教大 → 佛教大コーチ

  • 佐々木 弘史
  • コーチ
    佐々木 弘史
    秋田商高 → 横浜商大 → パナソニック
  • 草間コーチ
  • コーチ
    草間 怜
    松商学園高 → 米大学 → 高知FD

  • 齊藤 雅和
  • コーチ
    齊藤 雅和
    寝屋川高 → 広島大
  • 木山 翔暁
  • コーチ
    木山 翔暁
    関西学院高 → 関西学院大
  • 貞松先生
  • チームトレーナー
    貞松 正剛
    くらまえ鍼灸整骨院 院長

  • 齊藤 雅和
  • 学習教室 教室長
    齊藤 雅和
    寝屋川高 → 広島大

.

.

▲ページのトップへ