【1週間~4週間 学期内いつでも可】
NATA公認校・大学トレーナー短期研修

募集概要

NATA公認トレーナーが徹底指導!

NATA公認トレーナーが徹底指導!

本場アメリカの名門四年制大学アスレティックトレーニング学部で、最先端の技術と知識を学べるプログラムです。NATA公認アスレティックトレーナーの指導のもと、大学運動部や近隣の高校、医療機関などで実習活動に参加して現場で活用できる能力を身に付けます。西海岸コースはネバダ大学ラスベガス校、東海岸コースはブリッジウォーター州立大学を用意しており、学びたい授業内容や実習現場に応じてコースを選ぶことができます。また、2つのコースを組み合わせたプランもアレンジ可能。今後大学トレーナー留学を目指す方の事前研修としておススメです。

.

【ここがオススメ 5つのポイント!】

【ここがオススメ 5つのポイント!】

NATA認定大学での本格的実習
 専属アシスタントトレーナーとして活動!
学部日本人スタッフがサポート
 現場指導は勿論、通訳・送迎もサポート!
スポーツ医学系クラスを受講
 大学・大学院レベルのクラスを特別聴講!
修了認定証の発行
 進学・就職活動のアドバンテージに!
オーダーメイド型プログラム
 プロスポーツ観戦や観光のアレンジも可能!

.

対象者
・ 18才以上で、スポーツトレーナー留学に興味のある男女
・ 将来トレーナーを目指し、一流のトレーナー技術を習得したい方
・ 専門学校や大学でスポーツトレーニングを勉強している方
・ アメリカの大学でスポーツトレーニングを勉強したい方
・ アメリカの大学でトレーナーの国家資格を取得したい方
*英語力不問、トレーナー経験応相談
実習期間
1週間~4週間
*4週間以上の留学を希望される方はお問い合わせください
実習場所
【西海岸コース】 University of Nevada, Las Vegas (UNLV)
1957年に設立された比較的新しい大学で、ネバダ州最大規模の総合大学。ホテル経営学部や法科大学院、建築学、芸術、科学、教育学などの分野で全米トップランクの教育水準を誇る。特にホテル経営学部は、シンガポールにもキャンパスをもち、コーネル大学と並び全米トップ、世界でもトップランクとして知られています。
【西海岸】設備・スタッフはこちら》

【東海岸コース】 Bridgewater State University (BSU)
マサチューセッツ州ブリッジウオーターに立地する州立大学。教員養成のための専門校として全米で最初に作られた大学のうちのひとつ。大都市ボストンまではキャンパス内の電車の駅から約40分と比較的近い。学内には、レンガ造りの伝統的な建物とモダンなビルとが混在している。様々な約15もの分野があり専攻科目はとても充実していて、そのレベルは全米から高く評価されている。
【東海岸】設備・スタッフはこちら》

宿泊形態
【西海岸コース】 アパート(アメリカ人と共同生活)
大学近隣のアパートでルームシェアをするスタイルです。UNLVに通う大学生や社会人も入居するセキュリティーも完備され、安心して滞在することができます。学校までの移動はルームメイトや日本人学部生が行ってくれます 。
【西海岸】設備・スタッフはこちら》

【東海岸コース】 ホームステイ(アメリカンファミリー)
大学から徒歩圏内にあるホストファミリーのゲストルームに宿泊します。現在、同校アスレティックトレーニング学部に在籍する日本人留学生も宿泊しているため、困った際はサポートしてくれます。各部屋にトイレ、バスが完備され、プライベートも確保されています。
【東海岸】設備・スタッフはこちら》
日本人サポート
大学アスレティックトレーニング学部に在籍する日本人スタッフが参加者をサポート

■空港到着時のお迎え
現地空港に到着後、スタッフがお迎えをし、車で滞在先までお送りします。

■到着時のオリエンテーション
スムーズに生活がスタートできるようにホームステイ先でのルールや、注意事項をレクチャーします。また翌日から始まるクラス聴講や実習についての説明も行います。

■研修期間中のサポート
実習中や講義中は日本人スタッフが丁寧に通訳・指導してくれます。病気・けが等の緊急時の対応・プログラムの進行も全て日本人スタッフまたは他トレーニングスタッフが責任を持って対応致します。

■帰国日のお見送り
スタッフが空港まで送迎・チェックイン等のお手伝いを致します。
実習科目
① 春学期: 1月下旬~5月上旬   野球、ソフトボール、陸上など
② 夏学期: 6月上旬~8月上旬   サッカー、フットボールなど
③ 秋学期: 9月下旬~12月上旬  フットボール、バスケットボールなど
実習・講義内容
各競技の実際の練習や試合に帯同し、現場実習を通じてストレッチやマッサージ、リハビリトレーニングやテーピングなどのスキルアップ、また危機管理能力についての知識を身に付けます。さらに近郊の高校や病院など大学運動部以外の機関での実習にも参加し、未成年アスリートや高齢者など、幅広い分野で働くアスレティックトレーナーとしての本質を現場レベルで体感することができます。

【主な実習内容】
・ 大学や高校運動部の試合・練習帯同
・ 医療機関での施術見学、ドクターのレクチャー
・ トレーニングルームでのリハビリトレーニングの補佐
・ スタッフミーティング参加
・ リハビリ器具の管理、消耗品の補充など

【主な講義内容(例)】
・運動療法(Therapeutic Exerceise)
・上肢と下肢の評価(Extremety Evaluation)
・スポーツ傷害(General Athletic Injury)
・テーピング(Taping and Bracing)
・救急応対、搬送方法術(First Aid and Emergency Action) など
*受講するクラス・講義は参加時期によって異なります。
修了証の授与
研修課程を修了した方は、大学オリジナルの修了証を発行します。
参加費用
【シングルコース】 *どちらか1校
1週間  178,000円
2週間  298,000円

【ダブルコース】 *2校組み合わせ
2週間  326,000円 (1週間+1週間)
3週間  448,000円 (1週間+2週間 or 2週間+1週間)
4週間  564,000円 (2週間+2週間)

*上記期間以外の場合はお問い合わせください
* 航空券・保険代は別途必要になります
参加費用に
含まれるもの
・ 実習期間中の宿泊代 ・ 実習プログラム代
・ 大学授業聴講料 ・ 大学授業テキスト代
・ 実習時の送迎代 ・ 現地スタッフサポート代
・ 実習期間中の飲料代 ・ 空港往復送迎代
・ 修了認定証
参加費用に
含まれないもの
・ 海外往復航空券 ・ 諸税、燃油サーチャージ等
・ 手荷物超過料金 ・ パスポート取得に関する費用
・ 日本国内交通費 ・ 電子渡航認証システム(ESTA)申請代行費用
・ 海外旅行傷害保険 ・ 個人的な支出 (食事代、通信代など)
1日の流れ(例)
07:00   起床、朝食
09:00   大学授業聴講
12:00   昼食(学生食堂)
13:00   実習(選手のトリートメント、リハビリ補助)
15:00   実習(各運動部の練習サポート)
18:00   夕食
19:00   実習(各運動部の練習及び試合サポート)
22:00   自由時間、就寝
*土日は遠征帯同あり

.

▲ページのトップへ