【東京開催】日米プロ球団トレーナーが伝授!

野球選手の為のコンディショニングセミナー2018

募集概要

日米プロ球団トレーナーが伝授!

MLBダイヤモンドバックスやDeNAベイスターズで活躍した武井トレーナーが、野球選手に必要なコンディショニングトレーニングをわかりやすく指導します。プロ野球選手が実践するコンディショニングメニューや怪我から復帰までの調整方法など、日米両国のプロ球団に所属した武井トレーナーだからこそ実現した貴重なセミナー。選手や指導者、トレーナーには必見です!

 

開催日時

2018年7月1日(日) 10:00〜18:00 (9:40受付開始)

開催場所

グイーン東京(BBC東京オフィス)

住所: 東京都江東区大島7-38-34 大島岡田ビル2F

交通: *都営新宿線 東大島駅 徒歩5分

アクセス詳細はこちら》

対象者
・野球少年や高校球児を持つ指導者
・小学生から大学、社会人、クラブチームなどで活躍する野球選手
・野球少年や高校球児をサポートするチームトレーナー
・野球選手などと個人契約するパーソナルトレーナー
・スポーツトレーニングを勉強中、またはトレーナーとして活動したい方
・接骨院や整骨院、スポーツジムなどで活躍中の医療従事者の方
内容

・日米プロ野球コンディショニング事情
・日米プロ野球球団トレーナー業務内容
・トレーナー哲学
・プロ〜ジュニアアスリートとの接し方
・野球に特化した運動能力テスト
・ダイナミックウォームアップの重要性
・パフォーマンス向上と障害予防を兼ねる運動連鎖とは
・コンディショニング概念

(プレハブ、10の運動能力要素、6のリカバリー要素)
・エビデンスに基づくトレーニングプログラム構築

(有酸素運動、ストレングス、ピーキング&テーパリング、コンカレントトレーニング、高地トレーニング、他) など

講師

武井 敦彦 ATC, PES, CES, PRT, CTPS

NATA公認アスレティックトレーナー(ATC)
NASM公認パフォーマンス向上スペシャリスト(PES)
NASM公認機能改善スペシャリスト(CES)
PRI姿勢回復スペシャリスト(PRT)

iTPA公認テニスパフォーマンススペシャリスト(CTPS)
元MLBアリゾナダイヤモンドバックス・アスレティックトレーナー
元横浜DeNAベイスターズ・アスレティックトレーナー
2007年マイナーリーグ・ベストトレーナー賞

スタッフ
3名程度のスタッフがセミナー運営をサポート
受講費用
一般 10,000円(税込)  学生 9,000円(税込)
申込期限

2018年6月29日(金)

定員に到達しましたので、募集を締切らさせていただきます。

申込状況
野球選手の為のコンディショニングセミナー2018 現在
  住所 属性 性別
1 栃木 理療士 男性
2 埼玉 柔整師 男性
3 鹿児島 理療士 男性
4 千葉

AT

男性
5 千葉 柔整師 男性
6 静岡 柔整師 男性
7 埼玉 柔整師 男性
8 熊本 理療士 男性
9 東京 専門生 男性
10 滋賀 その他 男性
11 新潟 理療士 男性
12 千葉 その他 男性
13 千葉 その他 男性
14 東京 柔整師 男性
15 埼玉 専門生 男性
16 東京 ストレングス 男性
17 神奈川 トレーナー 男性
18 千葉

その他

男性
19 岡山 ストレングス 男性
20 埼玉 専門生 男性
21 埼玉 大学生 男性
22

埼玉

大学生 男性
23 茨城 大学生 女性
24 茨城 大学生 男性
定員人数

20名 → 24名 

スケジュール
09:30〜10:00 受付
10:00〜11:00 講義(前半)
11:00〜13:00 実技(前半)
   昼食  
14:00〜15:00 講義(後半)
15:00〜17:30 実技(後半)
17:30〜18:00 質疑応答
持参物
筆記用具、動きやすい服装、室内履きの運動靴


セミナー講師

takei  

元MLB・NPB球団アスレティックトレーナー

武井 敦彦 ATC, PES, CES, PRT, CTPS

東京農大一高 → ネバダ大学ラスベガス校 → MLBダイヤモンドバックス → 横浜DeNAベイスターズ


高校卒業後、ネバダ大学ラスベガス校へ留学。就学中にMLBレンジャーズでインターンを務め、卒業後はMLBダイヤモンドバックスのマイナー球団にてアスレティックトレーナーを務め、2007年にマイナーリーグ最優秀トレーナー賞に選出される。帰国後は横浜DeNAベイスターズに入団し、若手選手の育成に大きく貢献。2013年にPassion Sports Trainingを設立し、子供からプロアスリートまで幅広くパフォーマンス向上のサポートしている。


セミナー会場

a

  a
トレーニングスペース(2F)   講義スペース(2F)
     
a   a
室内練習場メインスペース(3F)   室内練習場サブスペース(3F)

 

     
ページトップへ