【東京開催】現場レベルの英語をマスター!

バイリンガルコーチ&トレーナー育成講座2017 

募集概要

現場レベルの英語をマスター!

外国人指導者や英語圏出身のアスリートが増えてきた現代の日本スポーツ界において、コーチやトレーナーも英語が話せて当然の世の中になりつつあります。英語力が乏しいが故に、外国人選手に適切な対応が取れない、指揮官に対して日本語のように英語で気持ちを伝えることができない、などの悩みを解決するべく、本場アメリカでトレーナー兼コーチとして活躍した講師が、実用性のあるコーチングやトレーニング英語を徹底指導します。東京オリンピックに向け、加速するグローバル化に遅れを取らないためにも必見のセミナーです!

 

開催日

2017年4月22日(土)

時間

13:00〜18:00 (受付開始:12:30)

開催場所

グイーン東京(BBC東京オフィス)

住所: 東京都江東区大島7-38-34 大島岡田ビル2F
交通: *都営新宿線 東大島駅 徒歩5分

アクセス詳細はこちら》

対象者

18歳以上の学生、指導者、トレーナー、医療従事者など

・英語圏のコーチや選手とのコミュニケーションに悩んでいる方

・スポーツの現場で英語を使えるようになりたい方

・英語の文献や資料をスムーズに読めるようになりたい方

・将来トレーナー留学を検討している方 など

講義内容

・日米のスポーツ文化の違い
・北米人の特性や性格

・間違いだらけの「和製英語」
・外国人選手を引き寄せるフレーズ

・外国人選手をやる気にさせる掛け声
・外国人選手に言ってはいけないNGワード
・会話力をアップさせる「あいづち」
・問診や評価時に役立つ言い回し
・故障者の進捗をコーチに伝達するコツ
・体育会系英語

・トレーニング英語
・一般医学英語 など

スケジュール
12:30〜13:00 受付
13:00〜14:30 レクチャー
14:30〜14:50 休憩
14:50〜17:30 実践
17:30〜18:00 質疑応答
講師

林 泰祐 CSCS, CSAC

NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
Athlete Acceleration認定スピード&アジリティコーチ
元Dynamic Sports Training Inc.パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
元ヒューストン大学野球部アシスタントストレングスコーチ
元インディアナ州立大学野球部学生コーチ&アシスタントストレングスコーチ
元ヒューストンクリスチャン高校野球部アシスタントコーチ
高校英語科教員免許

受講費用
一般 8,000円(税込)  学生 7,000円(税込)
申込期限
2017年4月21日(金)
多数のお申込みありがとうございました。
申込状況
バイリンガルトレーナー&コーチ育成講座 参加者一覧
  住所 属性 性別
1 大阪 専門生 男性
2 神奈川 大学生 男性
3 東京 その他 男性
4 神奈川 その他 男性
5 神奈川 トレーナー 女性
6 東京 トレーナー 男性
7 千葉 大学生 男性
8 東京 トレーナー 男性
9 石川 大学生 男性
10 埼玉 指導者 男性
11 神奈川 大学生 女性
12      
13      
14      
15      
16      
17      
18      
19      
20      
 
定員人数
30名
持参物
筆記用具、電子辞書(希望者のみ)


セミナー講師

a  

NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

林 泰祐 CSCS, CSAC

戸畑高 → 関西大 → インディアナ州立大学

 

小学4年から大学まで野球に没頭。関西大卒業後、スポーツ大国アメリカのトレーニングを学ぶためにインディアナ州立大学へ留学。同校卒業後はテキサス州ヒューストンのトレーニング施設で主にMLB、NFL、女子サッカーのトレーニングを担当。アメリカの高校・大学野球のアシスタントコーチとしても活動し、日米の野球の違いを肌で感じる。現在は株式会社Dr.Trainingにて、ストレングス&コンディショニングコーチとして活躍中。パフォーマンスアップのみならず“一生ものの身体作り”を提供する。


セミナー会場

a

  a
トレーニングルーム   セミナールーム
     

ページトップへ