コーチ留学

3

高校卒業見込、高卒生、大学生
教育学部スポーツコーチング学部
充実した奨学金・補助金制度あり

留学概要

近年、選手だけでなく代理人やトレーナー、球団職員としてもアメリカ野球界において日本人が活躍の場を広げています。しかし、コーチとしてメジャーの舞台へ立った野球人は未だ存在していません。「無理」と言われ続けてきた日本野球がこれだけ世界に認められている今、名コーチとしてアメリカンドリームを掴んでみる場が、アメリカ大学野球コーチ留学です。
  • 高校卒業見込・高卒生・大学生・社会人!
  • 教育学部、スポーツコーチング学部入学!
  • 充実した奨学金・補助金制度あり!
2 4

高校生以上、野球経験者
コーチング実習・大学見学
【随時募集】 米国・カナダなど

募集概要

野球の本場で本物のコーチング指導を受けたい!という高校生以上の野球経験者のご要望にお応えし、オーダーメイドの海外パーソナル短期野球コーチ留学をサポートします。メジャーリーグの育成アカデミーやスプリングキャンプで、世界基準の指導理論を身につけ、選手の潜在能力を引き出すメジャー流のコーチングスキルを習得します。
  • 1週間から3ヶ月までのコーチング実習!
  • メジャー球団の現役コーチが個別指導!
  • 語学学校・宿泊・交通・観光手配!
4

3月上旬~2週間
MLB春季キャンプ&アカデミーなど
ロサンゼルス・アリゾナ

体験談

小学生、高校生、大学生、メジャーリーグと全てのレベルでの練習や試合を見学しましたが、練習内容、指導方法、練習時間、どれにおいても大きな違いがあったように感じます。特に、学生野球がエンターテイメントとして浸透していることは日本との大きな違いだと思い驚いきました!
4

2月上旬~1ヶ月
NY郊外ベースボールアカデミー
米国・ニューヨーク州

体験談

国が違えば考え方も同じ野球なのに仕組みすら全然違うということを知ってとても驚くことが多く、毎日がとても新鮮で刺激になりました。練習をマンツーマンで行なったり、全体練習が1、2時で終わるなど日本にいたら考えられないようなことや環境が整っていて、子どもたちに多くの選択肢がありすごく伸び伸びと、楽しく野球をしていると感じました。
4

5月上旬~2週間
CA州ベースボールアカデミー
米国・サンフランシスコ郊外

体験談

チームに参加してみて感じたのは『指導者と選手の距離』が本当に近いことです。怒ることは一切なく萎縮しないよう伸び伸びプレーさせているなと思いました。現地の指導者の方も『野球を楽しませること』が指導者の役目だと言っていました。アメリカの高校生達は、野球が好きで楽しくプレーしているのが伝わりました。
4

11月上旬~2ヶ月
NY郊外ベースボールアカデミー
米国・ニューヨーク州

体験談

僕がアメリカで野球をやってる高校生に英語で「野球楽しい?」と聞きました。そしてたらその子はすごく笑顔で「カズは楽しくないの?当然楽しいさ!」と答えてくれました。表情や雰囲気からこの子達は偽りなく心から野球を楽しんでいるんだと感じました。
2 4

5月上旬~3ヶ月
NY郊外ベースボールアカデミー
米国・ニューヨーク州

体験談

私が通っていた野球アカデミーでは、マンツーマンが基本スタイルでした。選手達はシーズンも終盤で結果を出すために『一球も無駄にしない』姿勢が感じられ、なんとかその思いに応えたいという思いで毎日を過ごしていました。アカデミーに通っている選手たちは複数のトラベルチームに所属し、それぞれのチームで活躍しておりレッスンもやり甲斐を感じました!
2 4

7月下旬~1ヶ月間
プロベースボールアカデミー
米国・ジョージア州

体験談

アメリカに来てオープンマインドになれた時、本当に清々しい気持ちになり自分の可能性を感じました。 現地スタッフとキャッチボールをしました。こんなに楽しいキャッチボールはいつ振りでしょうか。今この瞬間を楽しめることが出来たのもアメリカに来たお陰です。日本は発酵文化だと思っています。歴史的にも日本は多くの異文化を取り入れてきました。
2 4

4月上旬~1ヶ月間
NY郊外ベースボールアカデミー
米国・ニューヨーク州

体験談

日本とアメリカで特に違いを感じたのは『保護者との関わり方』です。日本では『野球の指導に関しては預ける以上はお任せします』というスタンスがとれる保護者が『良い保護者』とされているような気がしますが、アメリカの保護者は指導中でも子どもに積極的に声をかけている方も多いですし、指導者ともよくコミュニケーションを取っています。
2 4

10月上旬~3ヶ月間
NY郊外ベースボールアカデミー
米国・ニューヨーク州

体験談

アメリカの選手たちは「勝つための教育」を受けているのだと感じました。とにかくアメリカは「攻め」の考え。日本のように打者の様子を探るための外すボール球はなく、初球からストライクを取りにいって打たせて取る投球スタイルでした。合理的であり、まさにアメリカ文化そのものが野球にもリンクしているのだと実感しました。
3

高校・専門・短期等の学校関係者
野球コーチ留学アドバイザー
【随時募集】 日本全国、年中対応

説明会概要

アメリカ大学野球コーチ留学無料説明会は、当社の野球コーチ留学アドバイザーがあなたの学校に訪問し、野球コーチ留学に興味や関心のある生徒・保護者のみなさんに説明する訪問型の留学説明会です。アメリカの野球指導システムや大学のレベル、学校生活や卒業後の進路など様々な疑問を解決する留学説明会です。まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 日本全国47都道府県どこでも訪問!
  • 関東以外は実費交通費負担のみ!
  • 経験豊富な留学アドバイザーが説明!
3

高校生から社会人まで
MLB・NCAA観戦、練習見学など
【2/25締切】3/18(月)~3/26(火)

留学概要

2019.03.18(月) ~ 2019.03.26(火)

2019.02.25(月)

本場アメリカでジュニア層からメジャーリーグまでの各レベルのコーチングの現場を視察できるコーチングツアー。現場見学・体験だけでなく、MLBオープン戦やNCAA大学野球観戦をはじめ、アカデミーの運営形態やフィジカルトレーニング理論など、選手の育成に携わる最先端の「コーチング理論」を紐解きます!
  • MLB春季キャンプをフィールドレベルで視察!
  • 現役コーチ陣と交流・質疑応答あり!
  • 米国野球を熟知したスタッフが添乗!
▲ページのトップへ