ミズノ・野球バッグづくり講座付
夏休み 東京少年軟式野球合宿2018

コーチ・スタッフ

前田 幸長

投手コーチ

前田 幸長
福岡第一 → ロッテ → 中日 → 巨人 → レンジャース3A

福岡第一高のエースとして、88年に春夏連続甲子園出場し、夏の甲子園では準優勝。同年、ドラフト1位でロッテに入団。プロ1年目から一軍で登板し、先発投手として活躍。西武の主砲・清原和博選手と幾度となく名勝負を演じた。95年オフに中日ドラゴンズに移籍し、中継ぎを中心に99年のリーグ優勝に貢献。その後、01年オフにFA宣言し、読売ジャイアンツに移籍。主にセットアッパーとして安定した力を発揮し、02年の日本シリーズ制覇に貢献。08年巨人に退団を申入れ、米メジャーリーグ挑戦。テキサス・レンジャーズとマイナー契約を交わし、3Aオクラホマで活躍し、同年現役引退。現在はタレントや野球解説者として活躍中。

本間 満

野手コーチ

本間 満
駒大岩見沢 → 駒澤大 → ソフトバンク → 石川(独立)

小学時代は投手、中学時代は強打の三塁手として注目を集め、駒大岩見沢高に進学。 高校3年時に春の選抜甲子園に出場するも1回戦敗退。駒澤大では春休みの練習から長打を連発し、1軍のレギュラーに抜擢される。鉄壁の遊撃手として活躍し、4年時には 同期のエース河原純一選手(巨人など)と駒澤大学の全日本アマチュア野球王座決定戦制覇に貢献し、日本代表に選出。94年ドラフト3位で福岡ダイエーホークスに入団し、00年に二塁手のレギュラーとして活躍。 03年には日本シリーズ制覇に貢献し、06年はオールスターゲームに選出。 95年から09年の長きに渡り福岡ソフトバンクホークスの選手としてチームに貢献。 NPB引退後、10年にBCリーグの石川ミリオンスターズへ入団。打点王を獲得するも、同年任意引退。

指導歴
滋慶学園硬式野球部監督を歴任後、16年から子供向けスポーツスクール最大手・リーフラスに入社し、17年から中学硬式ヤングリーグ・千葉ポルテクラブのスーパーバイザーに就任。

渡辺 清久

野手コーチ&コンディショニングコーチ
渡辺 清久
関東一 → 東洋大 → 社会人野球 → ベースボールトレーナー

関東一高3年生時に、4番遊撃手として選抜高等学校野球大会に出場。その後、東洋大学に入学し、1年時に東都大学リーグ優勝。社会人でプレー後、93年、株式会社日本エアロビクスセンターに所属し、高校野球や社会人チームを中心に、トレーニング・コンディショニングを指導。その後、医療機関で初動負荷トレーニングによる投球動作や打撃動作・ランニングフォームなどの運動動作の改善方法と疾病予防の運動療法・リハビリテーションを学び、04年、Wコンディショニングルームを開設。日本コアコンディショニング協会認定・マスタートレーナー。

指導歴
長生リトルリーグ監督、茂原リトルシニア監督を歴任。現在はベースボールトレーナーとして、ジュニアからプロ野球選手を対象に技術指導やトレーニング指導を行う。

.

▲ページのトップへ